BLOG

妻がスマホで撮った動画がおもしろくてチャンネルにアップしちゃいました。

次女のみもが国語の宿題をやっていて、それを次男坊もんちゃんがみてあげている様子です。

いろいろツボったところはあるけれど、わりと好きなのが「森で休む(しんでやすむ)」。

12/3。たいした風はないという予報だったので夜釣り。

いつものように防波堤に行くと貸切状態w


いくら少なくても車2台くらいは停まっている釣り場なのに。。。貸切。


風は・・・体感5m。


気温は-3℃ってことだけど、体感温度は・・・「やばい、死ぬ」ってくらいw


30分ちょっと釣りしているんだかしていないんだかよくわからないうちに体が冷え切って退散。。。


チビガヤしか釣れませんでした。。。。


翌12/4の22時頃。



懲りません。またも貸切状態。

自分の足跡しか無い。


風はないものの雪がもさもさ降っておりました。


風に影響されずに、僕みたいな非力でも遠くへ正確に投げられるようになりたい。

昨日の風の中の釣行でヒシヒシと思ったので今夜はキャスティングの練習。


村田基さんみたいに片手でヒョイっと投げられるようになりたくて、とにかく練習。

遠くに飛ばそうとするとすぐ手前にバチャンってなる。。。

とにかくキャスティング&回収。。。。


1時間ほどやっていたらちょっと上達を感じたし飽きてきたので釣り。



35cmのアブラコが釣れたからこれで良しとします。寒い。。。

最近、調子がいい。というか運がいいw


東京から帰ってきて翌日のことです。

珍しく気温が5~10℃くらいで風もない。また明日から荒れる予報。。。

となれば行くしかないっしょw

疲れがまったく抜けていない体で夜釣りに出掛けましたw


開始1時間。。。


アタリがほとんどない。。。釣れるのは小さなガヤばかり。。。

でも、いいや。

東京は賑やかで華やかでいいけれど、やっぱり僕はこんな静かで寒ーい場所が好きだなぁとのんびり釣りを楽しんでいました。今夜は釣れなくてもいいっしょ。


なーんてまったりしていたら、ゴンっ!


おお!


これ、いいかも♪


なかなかのナイスファイっを見せてくれた魚を上げましたら。。。。

良型のマゾイ♪

小樽では超良型ではないでしょうかw

でも、測ったら31cmしかないの。

頭とヒレがやたら大きくて体高もあったからやたら大きく見えました。なんだかハチガラみたいなやつw


いやぁ、最近ついてるなぁと思っていたら聞き覚えのある笑い声。

あの人、笑い声ですぐ「あ、ヤツだ。ハードボイルドな美容師だ」ってわかりますw

そのときの模様は彼のブログで↓

小樽ナイトロックフィッシング#126


合流したあとは僕の死神パワーを安定的に供給し、みーんな小さなヒットばかり。

ライブ配信もしてました。

そういえば、タラコ大臣に初めて会いました。

カメラが回っていても回っていなくてもタラコをバクバクせずに静かな大臣でした。

ぎゃばめん!

ホビージャパン主催のオラザク選手権、バンダイ主催のガンプラビルダーズワールドカップ(GBWC)の日本大会の結果が出ました!


オラザクジュニア(15歳以下)に我が家からは長男のまあさん、次男のもんちゃん、次女のみもが応募していました。

「お姉ちゃんはジュニア最後のワールドカップだから邪魔をしちゃいけない」

そういって下の子たちはGBWCを回避したのです。

・・・めいに勝つ自信があったのね^^;


気になるオラザクの結果は・・・・。

なんと!!

次男のもんちゃんがコンテスト初入賞!

2位である優秀賞を戴きました!

今年のもんちゃん、とってもがんばってました。

自分らしさを出しつつも姉のめいのアドバイスを素直に聞いてもいました。

地道な基本工作を大切にして、愚直に基本動作を繰り返すめいの特性に一番似ている兄妹がもんちゃん。やっと結果が出て嬉しく思います。


四連覇がかかっていた兄のまあさんは入賞ならず。一次審査も通過できませんでした。

かなりのショックを受けていましたが、もんちゃんを祝福していたし次の日からずっと次回作のことを考えているようで心ここにあらずって感じで過ごしています。

何がダメだったとかあまり考えていないのがまあさんらしいし、審査に文句を一言も言っていないところも立派です。姉のように挫折を糧にしてほしいです。

コンテスト初挑戦の次女みもちゃんも一次通過ならず。

この結果にみもちゃん大泣き。でも、悔しさがあるっていうのはいいことです。

大好きなおにいちゃんと一緒に雪辱に向けてがんばるみたい。

でも、あんまりコンテスト入賞に向けて歯をくいしばるんじゃなくて、今はまだまだ楽しむことをメインに模型に向き合ってほしいなぁと僕は見守っていこうかと思っています。


さて、今度は姉のめいのGBWC。

例年のごとく、東京に2泊3日で行ってきました。

お約束の東京観光。。。(ただ決勝に行くだけじゃもったいない^^;)

今回は靖国神社にある遊就館という博物館に行ってきました。

「戦い」をキーワードに日本の歴史を冷静に見つめた展示で、とても勉強になりました。

めいも歴史に興味があるし、いろんなことがわかる年頃になってきたので「すごくよかった」と大満足。この後、「皇居に行ってみたい」とめいは言い出すんですけど、僕の足はすでにクタクタになっておりまして。。。

千鳥ヶ淵で人生初のボードを体験させることでお茶を濁しましたw

楽しかったみたいだからいいけど^^

決勝当日に会場入りし、作品をチェック。展示開始は23日からで、僕らが東京に行けるのは25日からだったので設営はバンダイさんにお願いしていました。審査や投票はほぼ終わっているでしょうが、来場者の方に見てもらいたいから作っているのでできるだけ自分が納得した状態で展示できるよう最終チェックです。

1/144のバルバトスが接触不良で発光していなかったので修正。この1/144は右足裏に磁石があって地面から出ている磁石と合わせると電気が流れる仕組みなっています。輸送の振動によってジオラマの砂が落ちて磁石にくっつき接続不良になっていたようで、磁石についた砂を落としただけで安定した発光になったようです。

あと会場の明るさも現地にいかなきゃわからなかったので、展示台の照明角度を変更。

めいが納得するまで作業させてもらえた運営の方に感謝です。(けっこうあの子しつこいので^^;)


11/26(日)の16時から結果発表と表彰式。


今年はいつになく僕が緊張しました。今までで一番居ても立ってもいられなかったです。

わが子の受験発表を観にいく心持ちというのでしょうか。

結果はおそらく今までの日本大会でめいが一番嬉しかったであろう優勝でした。


マイナビニュースさんがこのときの様子を記事にしてくれていました。↓

「ガンプラW杯2017」畑めいさんが日本王者返り咲き「泣きます」


表彰式のリハーサルでは「受賞の際はコメントをお願いします。みなさん、考えておいてください」と運営の方がおっしゃっていたし、僕も周囲への感謝とかちゃんと述べてほしいなぁと常々思っているのですが、めいは「そのとき感じたことを話したい」と事前に用意することをいつも拒否します。


後で帰宅してから妻にそのことを話したら「それでいいんじゃない? 事前に用意したら決まり文句になっちゃうし」と言っていてなるほどな、と思いました。


今回の「すいません、泣きます」はよくわからない文脈ですが(笑)、記事タイトルにも使えわれたコメントだったし、めいの心情をよく表現できていたのでよかったのかなぁって思います。


去年、挫折しておいて良かった。そう思える結果を残せて本当によかったね、めい。


がんばったからって結果がついてくるのが当然じゃない。

苦しんだからっていいことが待っているとは限らない。


だからこそ、今回の結果は嬉しく、感謝してほしいなぁと思います。


大会が終わって今年の日本代表に輝いた下田重工業さんと「僕のことじゃなくてめいのことなのにすごく緊張して、どっと疲れたよ」と話していたら「自分のことじゃないからですよ。僕も子を持つ親になって自分の父親が珍しく仕事を休んで大学受験の結果を見に来た気持ちがわかります。受験した当事者はそこまで緊張したり心配してないんですけどね(笑)」っておっしゃってて、ああなるほど、僕もちょっとは人間味みたいなものが出てきたのかなと思いました^^;


来月12/17はいよいよ世界大会決勝。またユニコーンに会いに行きます。

2011年の香港で名前も呼ばれず悔しい思いをして、彼女の中で何かが変わってから6年。

娘が半生をかけてきた挑戦が実を結ぶことを祈ってきます。

でも、この挑戦が娘にたくさんのことを学ばせてくれました。

めいは本当に強くなった。やさしくなった。関わってくれたすべての方に感謝します。

今日から天気が崩れるっていうので無理して夜釣りへ。


しかーし、仕事は忙しかったし、昨日はほとんど寝てない。

明日も仕事。


本来なら釣りどころじゃないw


あまり無理できないなぁってことで、いつもの南防波堤へ。


釣れるまでダラダラやる余裕はないので、1時間だけと決めて集中して楽しむことにしました。


そんなこんなで午前2時に開始。もうちょっと早く帰宅したいものです・・・。



まずはちびっこハチガラ。

そして、ちびっこガヤ。

さらにいつもの20センチちびっこシマゾイ。


まずい、まずいぞ、この流れ。


やっとクロソイが来たと思いきや、これまた20センチちょいのちびっこクロスケ。


まずい、1時間と決めたのにこのままで帰るのは嫌じゃ。。。


と、半ば諦めていたときに、コツーーン!


君を待ってました^^



31センチ。なんとか30アップ♪


それにしても今夜は反応がイマイチでした。この子も食いが浅くて揚げるときにヒヤヒヤしたもの。エイヤーっと持ち上げたらスポーンってフックが外れました。ボチャンって落ちずに地面に落ちてラッキー♪っていう笑えるランディングでありました。


そろそろカジカも食べたいんで、ルアーはやめてイカゴロで僕も釣ってみようかなぁって思ってます。鍋、食べたい。。。



風もそれほどなく、気温も暖か。

仕事が終わったら夜釣りに行こう。。。


そう思っていたんだけど、そういうときに限って、だよね。


帰宅したら日付が変わってました^^;


それでも釣りには行きたい。

次の日も仕事だけど釣りに行きたい。


ってことで近場の南防波堤へ。


着いてみたらすっげー過ごしやすい。

これなら朝までやれるってくらい。

あー、もっと疲れていない状況で、早くから来れれば磯とかに行きたかったなぁ。。。


まずはお試しでキャスト。


チビガヤがばんばん釣れますw


まー・・・、死の海ってわけじゃないから悪いことではない^^;


もうちょっと違う場所で違う誘いをしたらどんなもんだべか。。。

ってやってたら久しぶりのクロソイ^^

28センチだけどすげー嬉しい!

すっげー久しぶり!もう1ヶ月くらい会えてなかったんですよね^^;


それからは、


いつものシマゾイが来たりして。だいぶ通常運転の南防波堤になってました。

もうイカはおしまいかな???



ちっこいクロソイも。


また28センチのクロソイも。それにしても、ここ、28センチ多いなw

結局2時間くらいしかできませんでしたが、楽しめました。


明日からまたお天気が崩れるみたいで、なかなかうまくいかないけど、そろそろ。。。

丸一日、がっつり釣りがしたいもんです。。。

遠出とかね^^;


たまには模型や釣りから離れて、日々考えていることを綴りつつ考えをまとめようと思います。


「自分の子育てが正しかったのかどうかは、自分の子供が孫を育てている姿を確かめるまでわからない」


「これでいいんだろうか」

子育てをしていると迷うことが多いです。それでも自分ができるだけ正しいと思うことを最大限の力を持ってやるしかないんですが。

最大限の力で、と言ってもこれは過保護だったり、過干渉ではないのか。

あるいはもっと保護や干渉、押し付けが必要なのか。

理屈抜きで身をもって迫力で示すのが一番なのか…。


迷ってばかりです。


ただ、指針となるのは自分がどう育てられたかだと思うんです。

自分が育てられたように自分の子を育てる。

正解がないから、そうするしかない、というかそうするのが近道。


ただ、自分の両親も満点ではなかったはず。

だからもっとこうすべきだったんじゃないかというところは、修正していくのが次の世代の宿題というか、次の世代がそのまた次の世代にすべきことというか…。


あと、その時代、時代で、「こういう子育てがいい」といったブームや理想像があるけれど、それは時代を経て反省されていたりします。もし自分が間違ったあるいは間違っているかもしれない子育てを受けてきたらそれを次の世代に繰り返してはいけないんだろうな、と思います。


そんなことで、子育ては迷いの連続です。正解はありません。


子育ての成果は子供が大人になって示してくれる。

大人になってからじゃないとわからない。


だから、僕は自分の子供が大人になって家庭を持ち、孫を育てる姿を見て、反省したいのです。気づいたことは子供と孫のために謙虚に、率直に伝えたいのです。


「俺もがんばったんだけどさ。ごめん、間違ってたわ。こうしたらいいんじゃない?」

「それねー、悩むよね〜。でもね、そんな深刻に考えることないよ、もっと大事なことがあるよ」


そんなふうに大きくなった我が子と話せる日がきたらなあと思います。


そういう意味では子育ては孫を育てるまで終わらないのかもしれません。長い楽しみだね。



ここんとこずーっとロックが不振です。


え?


いつものこと?



まあ、、、そうなんですがw


それにしても小樽でクロソイが釣れない。

さびしい。


イカが釣れるときはソイが釣れないというけどね^^;


釣れないとわかっていても家を出られる時間が遅いもんでどうしても近場へ。


11/2、0時半くらいから南防波堤で。


20分ほどでなかなか良いアタリ^^


ちっこいハチガラw


そしてちっこいシマゾイ。


めちゃんこちっこいマゾイ。


チビガヤ・・・。


ちっこいのばっかだけど、最近は死の海じゃないかってくらい反応がなかったから、ちょっと回復傾向??


11/18にはDRHさんのナイトロック大会があるのでもうちょっと良い状況になってほしいですね、小樽。



ガンプラビルダーズワールドカップ(GBWC)、ジュニア部門最後の挑戦となる長女のめっこさん。

めでたく日本大会のファイナリストに選ばれました!

応援いただいた皆様、ありがとうございました!


日本大会決勝は10/25。ここで日本代表が選ばれ、年末の世界大会に挑むことになります。


今年の決勝ではどんなオシャレをしましょうか、と僕と妻、めいで決勝に向けたお洋服選びがこれから始まりますw

親にとってはこれが一番の楽しみだったりして^^


動画をアップしました。

長女めっこさんのGBWCジュニア部門、最後の応募作品『悪魔との契約~最期の代償~』のまとめ動画です。


やっと、めっこさんの動画が上げられた^^;

ちょっと音量大きめかもしれません・・・。


長い制作期間であまり追いきれなかったけど、見てみたらトータルで結構な量の動画でした。

しかし途中経過がちょっと抜けていたり、めいが締め切り間際になるとどんどこ進んでいくので編集するにあたって少し悩みました。

これはもうダラダラと制作動画を上げるよりは、3分半の音楽に合わせてまとめちゃおう、ということでまとめたのが今回の制作ダイジェスト動画です。


ジオラマの制作もめちゃくちゃな速度で進んでいますが、めっこさんに「これ、必要のある画なの?」とか言われながら当時は使っているマテリアルを撮影しました。それが今回のダイジェストで活きましたw 撮っておいてよかった^^;


これでどんな素材を使って今回のジオラマを作っているのかがわかると思います。

いわゆる作り方はわかるのですが、僕がめっこさんの真骨頂だな、と思うのはレイアウト。

背景に赤を持ってくるところや、地面の右側を何気なく隆起させている点です。

ここに何かあるとレイアウトとして落ち着くなとか、たぶん考えてやっているんですけど、ジオラマ作りのときにはそういう感覚、色彩も含めてのトータルで見る目が大事なのかな、って感じます。


これで、我が家の4人の子供たちの「2017年の夏」を動画にまとめることができました。

お父さんの夏もようやく終わりました^^;


あ、以前動画で言っていたミレニアムファルコン。なかなかイレギュラーなことが多くて進められてませんが、1/144をコツコツ進めてますよー。

いやはや、急に寒くなりました。

夜の気温はヒトケタになるかならないか。


こうなふうに急に寒くなったなとか、暑くなったってときに釣りに行ってもいい思いをしたことがない。


けど、行くんだよなぁ。。。


昨夜、いつものホームグラウンドへ。


海の雰囲気は悪くない、と思ったけどあてにならないのが僕の勘。


案の定、海が死んでいる。。。


そして、寒い。。。


30分経過。。。


やっとソコソコな感じのヒット!


しかし。。。ラインブレイク。


てか、ちゃんとハリを結んでなかったみたい。。。


なにやっとるんだろう。。。



ガヤってそんな日でも癒し効果あるよね。

ありがとうねぇ。。。ぽちゃん。


いつものパターンではダメなのかな、と色々やってみたけど、結局、小さなシマゾイやらクロソイやらガヤしか釣れなくて、とにかくまあ。。。。いろんな意味で寒かった。

そのわりに海水温が意外とぬるく感じました。


帰宅後。


癒しの愛犬、まげ。本名はまれ。でも、みんなまげって呼んでる。

アホだけど、性格はむちゃくちゃいい犬。

まげも寒くて丸まってます。

でも、カメラを向けると「遊ぶの?遊ぶの?」ってカメラに飛びかかってくるので丸まって寝てる写真が撮れません。。。



新しい動画をアップしました。


今回は前回アップした『Gundam Vapula 【ガンダム ヴァプラ】制作ダイジェスト』の解説というか、ミキシングに使用したキットを長男坊のまあさんに主に話してもらってます。


結局10個以上にキットを使ってたんだね・・・。さすがセレブモデラー…。

オラザクの賞金がほとんどプラモデルに還元されているだけあるよね。。。


オラザクジュニア、3連覇だけでも奇跡的なことだと思うけど、まだ挑戦を続けているまあさん。

どんな結果になることやら。

まあさんは姉のめいと違って、いたってマイペース。

プレッシャーとか悲壮感とか根性とか、そういうのとはまったく無縁でただただプラモが好き。

楽しいから作ってる。それだけでここまでやるんだから、実は姉よりも持ってるポテンシャルは高いのかもしれません。めいは努力の人、まあさんは・・・天然物??


下の2人はどう育っていくのかなぁ・・・?

次男坊もんちゃんは、良い声量と特徴的な声質をしているので合唱団に入れたいなぁ、などと考えています。いつでも歌ってるくらい歌が好きだし。落ち着きも出てきたので子供のうちに基礎を習わせてあげたい。


次女のみもは・・・ニコニコしてるだけでかわいいから今はそれだけでいいやw 釣りが大好きみたいだけど^^


子供って・・・結局それぞれ素敵な個性があるんだけど、それが伸びるタイミングが本当、それぞれにあるんですよね。。。勉強にしてもそう。待っていれば「勉強たのしーーー!!」ってタイミングが必ずあります。その前に押し付けても「勉強きらーーい」ってイメージだけが残っちゃう。

それぞれのタイミングを見逃さないようにゆったりと見守ってあげたいものです。


ほいじゃ、また^^