まさぼん

釣りと模型を愛するヲタクアングラー

記事一覧(232)

僕の妻、乳がんになる(第1回)

月刊誌『北方ジャーナル』の2017年9月号からエッセイを書いてます。1年一区切りということで全12回くらいにしようと執筆当初から考えていて、さきほど最終回(2018年8月号掲載予定)の原稿を書き終えてホッとしているところです。今回、編集長の許可を得たのでこれから不定期でそのエッセイを掲載時の画像と原稿(加筆修正の可能性アリ)をこのブログでアップしていきたいと思います。その前になぜエッセイを書こうと思ったか。2017年はいろいろなことがありすぎました。僕は精神的にかなり参っていました。僕は社会人になってから物を書いて生きてきました。今置かれている状況は書いておきたいな、と職業人として思いました。また、どこまでいっても書かないと考えが整理できない人間というか、書かずにいられないと感じていました。僕が長年籍を置いている北方ジャーナルでは、これまでいろんな記事を書いてきましたが、私的なことを書くことには少々抵抗がありました。そこで、私的ハンドルネームである「まさぼん」で今の自分の状況を書いて、僕と同じような世代の人たちに何か伝えられないかと編集長に相談しました。編集長は「好きにやってみなはれ」と快諾してくれました。それがこのエッセイを書き始めた経緯です。エッセイでは僕と妻のことを主に書いてますが、最終回を前に妻が「この記事、とっておいてある?」と言ってくれました。僕はこれまで書いてきた記事を途中まで取って置いたけど、その量に辟易してこれじゃあキリがないと、雑誌や書籍そのものはもちろん記事のスクラップもすべて処分することにしていました。ブログに貼ってデータでなら取っておけるかもしれないね、と話したら「それならこの病気のこともいろんな人に知ってもらって何か感じてもらえるかもしれないね」と言ってくれました。エッセイを書いてよかったなと感じました。それが今回、このブログにエッセイを転載する経緯です。前置きが長くなりました。では、そんなことで第1回、こちらになります。